ムール貝から史上最強の「水中用接着剤」が爆誕!!!!!

Engadgetによると、アメリカのパデュー大学の研究者グループは、ムール貝のような岩に張り付く貝を観察研究し、化学雑誌ACS Applied Materials & Interfacesにて「生物模倣接着剤」に関する論文を発表しました。
論文によると、ムール貝が水中でも岩の表面に張り付くことができるのは、貝の細かな触手が、DOPAと呼ばれるアミノ酸を豊富に含むタンパク質でできた天然の接着剤で覆われているためだと判明。

通常の接着剤は水の作用を受けてしまうのですが、カテコールと呼ばれるDOPAの化合物は水の作用をまったく受けないのです。
そして研究者たちは、ムール貝のその他のタンパク質とともに、DOPAを人工ポリマーに加えたところ、史上最も強力な水中接着剤を生み出すのに成功しました。

https://www.youtube.com/watch?v=rhblikR3SBU

引用元 続き・全文はこちらから
http://www.gizmodo.jp/2017/03/the-perfect-underwater-glue-by-stealing.html

8 : 名無しさん@1周年2017/03/21(火) 17:32:56.65ID:EXofs8pc0.net
よくわからん動画だな・・・
12 : 名無しさん@1周年2017/03/21(火) 17:34:35.98ID:Oo7tnG8A0.net
あれ吸盤だろ
13 : 名無しさん@1周年2017/03/21(火) 17:37:33.22ID:oy4tkOMP0.net
綺麗に剥がす仕組みはあるの?
18 : 名無しさん@1周年2017/03/21(火) 17:56:14.04ID:gdQvsHgb0.net
成分を動物から抽出するのは大量生産できないじゃん
20 : 名無しさん@1周年2017/03/21(火) 18:07:45.11ID:64uPpc+g0.net
タンパク質が要ってことは
やはり熱には弱そうだな
温水プールや温泉では使えないか
21 : 名無しさん@1周年2017/03/21(火) 18:08:56.91ID:x2JIcZrS0.net
タンパク質だから50℃以上の熱で変性して強度0になる
22 : 名無しさん@1周年2017/03/21(火) 18:18:12.43ID:IhtkIt1w0.net
試作までいってる

植物由来超強力接着剤 – 金子研究室 – 九州工業大学
http://www.phys.che.kyutech.ac.jp/content/files/20130831-071942.pdf

2013年8月31日 ムール貝の接着を模倣した植物由来接着剤. シナモンから抽出

>>21
上のpdfによると、180℃で接着後に試験をやっている

25 : 名無しさん@1周年2017/03/21(火) 18:51:05.75ID:WAQhtrin0.net
>>21
ふぐしま無理か
24 : 名無しさん@1周年2017/03/21(火) 18:31:32.96ID:x2JIcZrS0.net
そっか、タンパク質じゃなくて、アミノ酸か。
しかも水素結合を使うのかな。 体内に入ったときの安全性も高そうだな。
あとは、屋外で使えるか暴露試験の結果を見て見たい
35 : 名無しさん@1周年2017/03/21(火) 20:35:47.17ID:1rq+22EH0.net
>例えばプールのちょっとしたひび割れを直すために、いちいちすべての水を抜かなくても済むようになったりするんです。
ひび割れ用のエポとは性質が全然違うし防水処理とも違うだろ
全く見当はずれな例えだな
37 : 名無しさん@13周年2017/03/21(火) 20:56:04.60ID:uXj3bWOvt
エポキシより使いやすいのかな?
38 : 名無しさん@1周年2017/03/21(火) 20:51:22.43ID:Vbcn/Rvf0.net
先ず貝より始めよ
39 : 名無しさん@1周年2017/03/21(火) 21:07:44.86ID:IwMOeVIK0.net
水槽の補修とか使えそう
40 : 名無しさん@1周年2017/03/21(火) 21:11:44.86ID:Jgidh/fx0.net
歯の詰め物
42 : 名無しさん@1周年2017/03/21(火) 21:55:51.43ID:y5UPOHy50.net
また神の技術をぱくったな。
28 : 名無しさん@1周年2017/03/21(火) 19:10:04.40ID:385U7zYv0.net
人間は他の生物に教えてもらってばかりだな
元スレ: http://.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1490084832/

シェアする

フォローする