Atlas Obscuraいわく、アニメのジャンルがスポーツだろうがファンタジーだろうが日常モノであろうがSFであろうが、現代の地球を舞台にした作品ならば電線と電柱は高確率で登場し、驚くほど詳細に描かれているとのこと。
そして、比較的シンプルなキャラクターが交流しあうような作品の場合、精細な背景に合わせて電線も一緒に立っている場合が多いとのこと。

whitequarkさんは、「電線は物語上の何らかの意図を持っているわけではありません。繰り返し登場するわけでもなく、強調されているわけでもなく、有用な意図は一切持っていないように思えます。しかし、そこに確かに存在します!誰かが外に出て写真を撮り、トレースして色をつけて完璧に仕上げることでと『可愛がって』います」と、アニメ作品の画面の中で一際目を引く電線や電柱への愛を語っています。



下記リンクより、一部抜粋。続きはソースで
http://gigazine.net/news/20171225-why-anime-power-lines/
2 : 名無しさん@おーぷん2017/12/25(月)12:31:05ID:o2N
カテナリー曲線の美
8 : 名無しさん@おーぷん2017/12/25(月)12:40:11ID:ycl
地面埋め込みだとメンテ面倒になるとかじゃなかったか
あと地震頻繁に起きるのも理由の一つとかなんとか
11 : 名無しさん@おーぷん2017/12/25(月)12:48:41ID:wMu
都会でバードウォッチングするためだよ
14 : 名無しさん@おーぷん2017/12/25(月)13:00:44ID:9J3
日本国内が舞台なら電線描くだけでリアリティが出るから。
ここは視聴者の人達と地続きの場所が舞台ですよ
という記号が電線。
19 : 名無しさん@おーぷん2017/12/25(月)13:50:14ID:6Lm
堂々と空間軸を書ける素材だからなあ
立体表現が簡単になる
20 : 名無しさん@おーぷん2017/12/25(月)14:00:05ID:7ob
エヴァなんかは戦闘で破壊させるためにわざわざ描いてるようにも見える
22 : 名無しさん@おーぷん2017/12/25(月)14:01:12ID:JYU
機能美、造形美としては有りなんだろうけど
実際は財界から安価な電力網が望まれた高度経済成長時代の悪習でしかない
美観から見ても見慣れたから許容出来ているのであって、無ければ無い方が良い

何よりも災害対策として地中化電線は優れてる
これはもう過去の震災や台風の被害報告書で明らかになってる
27 : 名無しさん@おーぷん2017/12/25(月)14:10:11ID:Krw
なぜ電線が描かれるのかってのについては、
忠実に日本の街を描いてるだけだろ。
30 : 名無しさん@おーぷん2017/12/25(月)15:22:03ID:2Kc
電線に美意識を見いだしてるからだよ
構造美、機能美、もの悲しさ、風のうねり、電磁波の気配、街を包む鳥籠、神経節のような乱雑さ、鳥やカラスの領土、不気味さと無機質さ
lainを見るまでは俺も分からなかった、今なら分かる
35 : 名無しさん@おーぷん2017/12/25(月)16:20:40ID:bhU
むしろ外人は何も感じんのか
廃墟や工場の曲がりくねって絡み合うパイプや電線
九龍城上層の林立するテレビアンテナとか
昔なら美意識の分からぬ無粋なもののふは軽蔑されたのじゃ
70 : 名無しさん@おーぷん2017/12/25(月)21:12:43ID:YhP
道路沿いに立っている物だから空を見上げれば建物より先に目に入るからでは?
舗装した道路がなくても人里には必ずある物だからね。
単純に空を描くよりも手前にある電柱を入れた方が奥行きがでるからね。
80 : 名無しさん@おーぷん2017/12/26(火)08:06:00ID:rfQ
んなこと言い出したら、じゃあなんでアメコミのヒーローは「全部」マッチョなんだよ。
肉弾戦じゃなく超能力で戦う奴でも、意味なくマッチョじゃねーか。
84 : 名無しさん@おーぷん2017/12/26(火)11:04:19ID:nwZ
物語の舞台が、日本の都市部の屋外だという描写を簡単に表現できるアイコンだからだろ
5 : ■忍法帖【Lv=14,スカルゴン,vlJ】ななしの国からこんにちわ◆ePSYFR8jBw2017/12/25(月)12:33:41ID:aaT
日本みたいに水っぽい国では、空中架線が一番安全なのら
埋めるときはでかい共同溝でないと目が行き届かないし
いったん火災になるとものすごいのは数回経験済みだろ
6 : 名無しさん@おーぷん2017/12/25(月)12:36:06ID:JGH
>>5
北朝鮮では空爆対策に電線地中化がすすめられたが、
施工が悪く、停電が頻発することになった云々というのをどっかで読んだ記憶が
もう10~20年くらい前の情報のはずなので、
今ではまた状況は多少変わってるだろうが
そもそもの電力の供給自体が安定的なのかという疑問もあるが
9 : 名無しさん@おーぷん2017/12/25(月)12:46:49ID:jAJ
>>6
そのニュース見たこと有るな。
電線を直接地中に埋めてたわw
10 : 名無しさん@おーぷん2017/12/25(月)12:47:27ID:ycl
>>9
>電線を直接地中に埋めてた

wwwwwwwwwwwwwwww
13 : 名無しさん@おーぷん2017/12/25(月)12:58:45ID:sY5
>>9
それは停電ではなく、人為的な大規模漏電ではないだろうか?
12 : 名無しさん@おーぷん2017/12/25(月)12:56:12ID:fUS
電線は絵になるんだよ。描いていて味気ない絵でも電線をいれると簡単に絵の情報量増やせるからいいんだよ
17 : 2017/12/25(月)13:30:55ID:BTo
>>12
そうそう。情報量が多くなるとリアリティがでる。
しかし、ランダムな配向だとノイズになる。
電柱や電線は平行な直線や曲線の束なので
ノイズから浮き出た情報量の多い背景になる。
15 : 名無しさん@おーぷん2017/12/25(月)13:01:43ID:dLc
電線にプラスチックっぽい黒いのが等間隔で付けられてるのを見かけるけど
アレって何?昔はなかったよね?
鳥が仲良く並んでるって、よく見間違える
18 : 名無しさん@おーぷん2017/12/25(月)13:34:06ID:rl2
21 : 名無しさん@おーぷん2017/12/25(月)14:00:59ID:11T
日本は後進国だから電線が多い
26 : 名無しさん@おーぷん2017/12/25(月)14:07:02ID:9J3
>>21
自分達の国が先進国か発展途上国かに拘るのって
後進国の人間のコンプレックスが丸出しで格好悪いよ?
28 : 名無しさん@おーぷん2017/12/25(月)14:10:36ID:7ob
>>21
都市部はかなり地中化が進んでるけど、地方には埋めるための予算がない
この辺も東京一極集中の弊害だと思う
33 : 名無しさん@おーぷん2017/12/25(月)15:57:47ID:JGH
>>28
東京一極集中ってのは単に都心に金が集まるだけじゃなくて、
要は人の移動なんだよな。

日本は人口減少社会だが、首都圏は一貫してすごいスピードで人が増え続け、
一方、地方はそれにもまして人が減り続けた。
長期的な視点をもった整備がしにくい環境にあったといえる。

都心に流入すると同時に、地方への拡散も起きていたら問題なかったが、
常に一方通行だったんでなぁ。

そして、地方はコンパクトシティとは対極の分散型のつくりなので、
コストのかかる地中化はしにくい。
外国は、城郭のなかに町が入るといった形で形成されたところも多く、
割と都市形成時からコンパクトシティ的なところもあったんで、整備がしやすいというのはあったろう。
29 : 名無しさん@おーぷん2017/12/25(月)14:14:22ID:9J3
電線は災害時の復旧が早いから
それはそれでアリだと思う。
71 : 名無しさん@おーぷん2017/12/25(月)21:14:34ID:A7y
>>29
それな。
34 : 名無しさん@おーぷん2017/12/25(月)16:18:24ID:q86
地中化の最大の懸念は
地震災害時の復旧速度だな
冬だったら2日復旧が遅れたら死者が増えかねない
38 : 名無しさん@おーぷん2017/12/25(月)16:41:13ID:JYU
>>34
それよく言われるけど、復旧時には仮設電柱立てればいい話でな
むしろ過去二度の震災では倒れた電柱が道を塞いで初動の妨げになった
40 : 名無しさん@おーぷん2017/12/25(月)16:47:10ID:q86
>>38
それも推進派の常套句だけど
そもそも建物自体が倒壊してるなら電柱だけじゃなくそれを撤去しなけりゃならないのは同じだろう
電柱の技術が失われた場合、緊急時に手際よく仮説電柱を敷設できるのかも疑問だしな
44 : 名無しさん@おーぷん2017/12/25(月)17:02:53ID:JYU
>>40
建物の倒壊も電柱の倒壊も平時に備えて抑えるんだよ
なんの為に緊急輸送道路を法制化したと思ってるんだ

それに全ての電線を地中化する必要はない
緊急輸送道路以外の郊外は地中化する必要は無いし、農道だってそうだ
安価かつ容易に使えるのが電柱の強みなのだから技術継承を心配するような場合ではない
39 : ワルキューレ◆iYi...i.lI2017/12/25(月)16:45:11ID:C7g
>>38
救急車両が入れなくなったやつですね
電線職人とか電柱職人を維持しないといけないから
現実的には街中の電線も残ると思います
41 : 名無しさん@おーぷん2017/12/25(月)16:53:59ID:JYU
>>39
救護車両もそうだし、消防車両も入れないから通電火災が広がっちまう
迅速さが要求される復旧時はバンバン仮設電柱立てるとして、
平時には災害時の備えとして多少カネがかかっても地中に埋めるべきなんだよ

そもそも地中化がコスト高なのは「やってないから」であって
やれば技術開発も進むし業者間で低コスト競争が進むんだ
43 : ワルキューレ◆iYi...i.lI2017/12/25(月)16:59:37ID:C7g
>>41
そこは日本固有の問題もあって
地権者の権利が異様に強いから道路用地にゆとりがないとか
電柱用のちっちゃい土地のレンタル契約をなかなか崩せないとか
いろいろあると思うんですよ
48 : 名無しさん@おーぷん2017/12/25(月)17:12:40ID:JYU
>>43
コストについてはまず道路工事の法整備が急務だわ
緊急輸送道路を整備する為に工事しようとしても、緊急輸送道路だから規制が厳しくて
夜掘って朝埋め戻さなきゃならないケースが多い、
それどころか資材置き場すら確保出来てないので夜資材を運んでは朝運び出して
なんて作業を強いられている、めちゃくちゃ無駄

政治家さんはくだらん政局争いをするくらいならこういう所で仕事して欲しいもんだ
49 : ワルキューレ◆iYi...i.lI2017/12/25(月)17:20:25ID:C7g
>>48
そういう実務関係に手をつけても、票が稼げなさすぎて賽の河原というか冥府魔道というか
特に小泉政権あたりから道路関係は悪化しまくりだと思いますよ
土木関係はどちらかというと旧民主の牙城になってる感じがします。最近ではソーラーとか
47 : 名無しさん@おーぷん2017/12/25(月)17:11:09ID:q86
平時の想定を上回る事態で対処しきれなかったから
大事故になるんだろう

ただ、実際にどうなるかは現実に災害が起こった時の実例を見なければ断言できないからな
オール地中化はするべきではないというのは同意
というかモデルケースとしていくつかの都市だけで実施して
実際の復旧速度やコストを確認して
長期的に検証してからにするべきだろう
環太平洋の地震国で実例はないのかね
50 : 名無しさん@おーぷん2017/12/25(月)17:20:36ID:JYU
>>47
現実的に予算には限りがあるのだから、地中化は住宅地すら後回しになる
避難所、避難路、輸送路、駅周辺、こういうクリティカルな部分すら電線だらけなのが現状だし

モデルケースというのは全ての政令指定都市でだいぶ昔から既にやってる
その上でコストダウンの技術開発と法整備が求められてる
52 : 名無しさん@おーぷん2017/12/25(月)17:25:14ID:q86
>>50
被災しなければ意味がないから、長期的な検証なんだろ
51 : 名無しさん@おーぷん2017/12/25(月)17:24:10ID:q86
その掘ったり埋めたりを町中でやるんだろ
普及によるコストの低下がいくらあっても
電柱の数倍は降らないんじゃないの

そして地震で断線したら、断線箇所を特定して
掘り返して被災場所まで輸送して埋め直すって
おとなしくそのまま仮設じゃなく電柱立てとけよって感じしかしない
56 : 名無しさん@おーぷん2017/12/25(月)18:46:32ID:JGH
>>51
まぁ、地下構造物は地震にはとてもつよい。
地震のゆれと一体化して揺れるんで。
なので、地震の時には地下鉄に避難しろって話もあるくらい。
地中構造物が断線するということは、
地割れなどの断層がおきた場合で、
内陸直下型以外はあまり心配する必要はないだろう。
当然、南海トラフ等でも心配は少ない。
ただし、それらが内陸地震を誘発する場合もありうるが、
地割れや断層がそこら中にできるというのはあまり心配しなくていいんでは?
58 : 名無しさん@おーぷん2017/12/25(月)19:26:39ID:JYU
>>56
都市直下型の阪神淡路大震災ですら地中線は殆ど被害がない
震災で耐えて被害を抑えられるものを、震災以上を想定して採用しないのはおかしい
60 : 警備員◆OQUvCf9K4s2017/12/25(月)20:23:52ID:n4j
>>58
日本で起こる災害は、地震だけじゃないぞ。
61 : 名無しさん@おーぷん2017/12/25(月)20:27:24ID:JGH
>>60
火災に対しても地中化が強そう。
洪水も特に地中化が弱い理由ってなくない?
62 : 警備員◆OQUvCf9K4s2017/12/25(月)20:33:32ID:n4j
>>61
俺も専門家という訳でないからここのメリット、デメリットを見た方が良い。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%9B%BB%E7%B7%9A%E9%A1%9E%E5%9C%B0%E4%B8%AD%E5%8C%96 基本コストがかかるので大都市圏メリットがあるかもしれないが地方都市では、負担が多い予感。
65 : 名無しさん@おーぷん2017/12/25(月)20:36:54ID:JGH
>>62
地震に強いメリットと、地震時の破断の際の復旧の困難のデメリットが両方あるなw

まぁ、あとちょっと思うのが火山灰による停電には地下埋設の方が強そう。
55 : 名無しさん@おーぷん2017/12/25(月)18:39:53ID:CiS
地方のほうがよっぽど地中化進んでると思うなぁ、俺の実家5万人足らずの田舎だけど、久々に帰ったら家の前の道路の電線も電柱も綺麗さっぱり消えてたよ
57 : 名無しさん@おーぷん2017/12/25(月)19:10:48ID:JYU
>>55
地権者との交渉が上手く進むとあっさり終わる
都市部の本当に地中化が必要な地域は困ったことに地権者が多くて進まない
正直な所、田舎は電柱で十分だったりするんだけどね・・・

ちなみに有力者が地権者をまとめ上げるような高級住宅地は地中化が早い
日本で最も地中化が進んだ地域は六麓荘町だしね
64 : 名無しさん@おーぷん2017/12/25(月)20:35:49ID:N0w
無理して埋めなくていいよ
地震で地形ずれたらインフラ治すの大変だし
65 : 名無しさん@おーぷん2017/12/25(月)20:36:54ID:JGH
>>64
断層通りそうなところだけ地上通せばよくね?
66 : FX-502P2017/12/25(月)20:40:11ID:rUC
> スタインバーグさんは1998年に放送された「Serial experiments lain」も電線を一般化する助けになったとしています
もっと前、うる星やつらでも電柱や電線の描写は普通にあったような
あれの場合は空飛んだり足場にしたりってことも多かったけど
日常の風景の記号みたいな形で使われることもけっこうあったかと
69 : 名無しさん@おーぷん2017/12/25(月)21:11:30ID:JYU
>>66
電線描写については流石にLainは別格だよ
日常描写じゃなくて、このアニメのテーマである情報化社会の象徴として電線を描いてる
67 : 警備員◆OQUvCf9K4s2017/12/25(月)20:48:38ID:n4j
>>66
「ドラえもん」のゆっくり反射ぞうきんの話でジャイアンが電柱のそばに花を植える話があったな。
68 : FX-502P2017/12/25(月)21:06:35ID:rUC
>>67
細かいw
78 : 名無しさん@おーぷん2017/12/26(火)02:52:39ID:rIi
地震の被災地を友人と歩いていた時、水道管が破裂して道に大きな水溜りが出来ていた
気にせずそのまま通ろうとしたが、肩を捕まれて停められた
友人が指差す方を見ると、切れた電線が水溜りに浸かっていた
「停電してるはずだけど念のためにな」
これが夜で送電が停まっていなかったら、気付かずに踏み込んで死んでいたかもしれない
81 : 名無しさん@おーぷん2017/12/26(火)08:31:37ID:UY5
>>78
地下だったらそもそも気付くのか?
45 : 名無しさん@おーぷん2017/12/25(月)17:09:25ID:hYN
「電線は醜い」って伝えようと浮世絵に電線を書き加えた画像を発表したら、
逆にカッコイイと評判になった画像思い出した
72 : 名無しさん@おーぷん2017/12/25(月)22:44:57ID:ycl
>>45
これか。確かにかっこいいなw
79 : 名無しさん@おーぷん2017/12/26(火)03:39:05ID:J83
>>72それそれ
pixivなんかでも電線付き風景イラスト書いてる人多いよね。大抵上手
雰囲気だすのにいいんだろうなぁ
元スレ: http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1514172579/