1 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします2017/09/23(土) 03:05:27.415ID:N73du9vW0.net
青年の心は出口のないへやのようなものだ。たぶん、ほのかな内心の光といったものがあるだろう、果てしもなく続く心像が部屋の壁に点滅するのである。

たぶん~の比喩解説お願いします。

2 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします2017/09/23(土) 03:06:48.595ID:DyN6IjSc0.net
比喩の達人→×
こじつけの天才→○
4 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします2017/09/23(土) 03:08:29.103ID:N73du9vW0.net
ハーバートリードっていう人の文章
青年を経験した俺にすらわからない
5 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします2017/09/23(土) 03:09:28.344ID:l83J2/7U0.net
だから多分なんじゃね?もう過ぎ去ったから不明瞭みたいな
6 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします2017/09/23(土) 03:10:41.444ID:yu3A5y+w0.net
実行されない希望が浮かんだり消えたりする
みたいな事か
7 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします2017/09/23(土) 03:14:18.690ID:N73du9vW0.net
>>6
どういうこと?
8 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします2017/09/23(土) 03:15:59.250ID:AlbRIXiA0.net
出口がなくて外に出られないから、外の景色が見えなくて
その代わりに心に浮かぶイメージだけが延々と見えているってこと
14 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします2017/09/23(土) 03:23:31.385ID:N73du9vW0.net
>>8
おおおなるほど
でもほのかなってのは何を表してんの?
18 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします2017/09/23(土) 03:27:21.543ID:AlbRIXiA0.net
>>14
点滅するわけだから、はっきりと映し出すのではないんだな
現実的な客観ではない主観である上に、その主観でさえ良く見えないということ
20 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします2017/09/23(土) 03:32:59.124ID:N73du9vW0.net
>>18
ありがとうございます よくわかりました
9 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします2017/09/23(土) 03:17:11.569ID:nciO4dGIr.net
ぼくの心には線路がある
その線路を列車が走っている
走る列車の合間から
向こう側には求めているものがちらついて見える
踏み切りが上がれば僕は向こうへ行ける
問題なのは
この踏み切りが永遠に上がってくれないことだ
10 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします2017/09/23(土) 03:17:52.198ID:yu3A5y+w0.net
>>9
これいいな
11 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします2017/09/23(土) 03:19:10.419ID:AlbRIXiA0.net
つまり客観的に見ることが全然できなくて主観ばっかってこったな
13 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします2017/09/23(土) 03:21:43.469ID:QLzm2bbD0.net
無理だと分かっていても心のどこかで希望を持っていて
頭のなかでは妄想しまくりってことじゃないの
15 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします2017/09/23(土) 03:24:56.092ID:RlG8cnVv0.net
もっと前の文章がないとソコだけ切り出されてもわからんちん
19 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします2017/09/23(土) 03:27:26.270ID:N73du9vW0.net
>>15
前の文章がない
英文の参考書にこの部分を抜かれて出てきた
22 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします2017/09/23(土) 03:35:07.116ID:c0ijhyDK0.net
お前ら凄すぎだろ
ちんぷんかんぷんだわ
23 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします2017/09/23(土) 03:37:06.152ID:L3rw1LAj0.net
ほのかよりぼんやりとしたの方が文学的
24 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします2017/09/23(土) 03:37:20.163ID:EMNcliVH0.net
The Room

The mind of youth is a room without an escape: there is perhaps a dim inner light, and an endless succession of pictures flicker on the walls.
Then suddenly, on one side, the shutters are drawn and through an open space the youth looks out onto the light and landscape of the real world.
Some time after, another window is opened, and the world is seen from another aspect.
The process should continue until there are windows open on every side of the mind, and the whole universe is visible to the enquiring eye.
26 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします2017/09/23(土) 03:38:44.436ID:N73du9vW0.net
>>24
よくわかったな(笑)
25 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします2017/09/23(土) 03:38:09.126ID:EMNcliVH0.net
閉ざされた部屋

青年の精神は出口のない部屋である。おそらくそこには薄暗い明かりがあり、際限なく並ぶ絵が壁上で明滅している。
そして突然、ある方向でシャッターがあげられ、その空いた部分を通して、彼は現実世界の光と光景を目の当たりにする。
しばらくして、今度は、別の窓が開けられ、違う角度から世界を見ることとなる。
そのプロセスは精神のすべての窓が開けられるまで続き、そうして問い続ける眼は世界全体を見ることができるようになる。
32 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします2017/09/23(土) 05:13:40.504ID:5gAdN9qk0.net
>>25
わかりやすい
28 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします2017/09/23(土) 03:45:27.666ID:EMNcliVH0.net
青年の精神が出口のない部屋であることも、いろんな角度からシャッターが開いて外が見えるのも感覚として納得できるけど
だからって目の当たりにしたものをすべての青年がきちんと受け止められる保証はないし
世界全体を見ることができるとも限らないのがつらいところね
29 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします2017/09/23(土) 03:52:36.130ID:N73du9vW0.net
until、the whole~にもかかってる説
31 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします2017/09/23(土) 04:58:15.960ID:5X9c1RMfd.net
最初に見た方向や気にいった方向ばかり見るのもありがちだが、
そういうのはつまりまだ大人になれてないのだ、みたいな話?
元スレ: http://viper.2ch.sc/test/read.cgi/news4vip/1506103527/