>

カテゴリ: サイエンス

鳩山由紀夫 @hatoyamayukio

先日昨年の北海道厚真町地震が高圧でCO2を地下に貯蔵するCCSにより人工的に引き起こされたのではないかと書いた。実際、北大の研究者が5年前にその可能性があるとする論文を発表していた。日本では地震の影響を考慮するとCCSは非現実とも述べている。政府は決して認めないだろうがCCSは再考すべきだ。 先ほど北海道厚真町の地震は苫小牧での炭酸ガスの地中貯留実験CCSによるものではないかと書いたばかりの本日、再び厚真町を震源とする震度6の地震が起きてしまった。被災された方々にお見舞いを申し上げると同時に、本来地震に殆ど見舞われなかった地域だけに、CCSによる人災と呼ばざるを得ない。 下記リンクより、一部抜粋。続きはソースで

8 : 2019/02/21(木) 22:32:10.85ID:ID:sXf6mc2u0
どした…?w くるたか?
9 : 2019/02/21(木) 22:32:37.39ID:ID:+LWwbLM40
妄想が出ていいますね

お薬出しておきますね
>>>「【えぇ…】 鳩山由紀夫元首相 「厚真町の地震はCCSにより人工的に引き起こされた地震だ」」の続きを読む

地上に届くものの、これまでエネルギーとしての利用が難しかった波長の長い赤外域の太陽光。
京都大学らの研究グループがこの赤外域の太陽光で水素を製造できる新しい触媒を開発した。
革新的なエネルギー材料の開発につながる期待があるという。

下記リンクより、一部抜粋。続きはソースで
http://www.itmedia.co.jp/smartjapan/articles/1902/06/news050.html
4 : 2019/02/08(金) 13:56:46.80ID:ID:6CmJjjtn0
さすがワシらの京大やで
9 : 2019/02/08(金) 13:57:40.66ID:ID:d0NtT+y80
すげぇ
>>>「“赤外域の太陽光”で水素製造 京大らが世界記録の新触媒を開発」の続きを読む

(CNN) DNA研究のパイオニアとしてノーベル賞を受賞した米科学者のジェームズ・ワトソン氏(90)が、人種差別的な発言を繰り返したとして、かつて自らが所長を務めていた研究所の名誉職を剥奪(はくだつ)された。

ワトソン氏は1950年代、フランシス・クリック氏と共同で、DNAの二重らせん構造を発見した人物。今月2日に放送されたPBSのドキュメンタリーの中で、白人と黒人の知能検査では、遺伝子に起因する知性の差が出ると発言した。

ワトソン氏が1968年から93年まで所長を務めた米ニューヨークのコールド・スプリング・ハーバー研究所(CSHL)は、この発言を「事実無根の見境ない個人的意見」と位置付け、「科学的な裏付けを欠く非難すべき」発言と形容。「偏見の正当化を目的とした科学の不正利用」だとして非難した。

下記リンクより、一部抜粋。続きはソースで
https://www.cnn.co.jp/usa/35131231.html
6 : 2019/01/14(月) 16:09:08.41ID:ID:3VccypdR0
その遺伝子を見つけたの?
事実ならしょうがないじゃんよ
11 : 2019/01/14(月) 16:09:42.69ID:ID:KJi1jZyf0
知能検査してから発言したんだから、反論もデータ出せよ
>>>「ノーベル賞科学者「白人と黒人では遺伝子レベルで知性に差がある」 →名誉職剥奪」の続きを読む

1 : 2018/12/31(月) 14:54:39.63ID:TNS86e2wa.net
3 : 2018/12/31(月) 14:55:40.75ID:TNS86e2wa.net
ちなみに日本で保管されてるで
11 : 2018/12/31(月) 14:57:07.21ID:F/IUYfVFr.net
>>3
マ?どこや
>>>「拷問官「マリー・キュリーの実験ノートを読め」 彡(゚)(゚)「なんや、余裕やん」」の続きを読む

米国眼科学会「ブルーライトで視力は低下しない。PC用メガネも推奨しない」

眼細胞が自然に含有する化学物質とブルーライトが結合すると、細胞を傷つける可能性があるとする研究が今夏発表されたことを受けて、
最近、米国眼科学会(AAO)は「スマートフォンのブルーライトは視力を低下させない」とはっきり宣言しました。

問題の研究では、人間の眼から採取した細胞が使用されたわけではなく、人間の眼はまさにこの種のダメージを防ぐ力が備わっているからです
(ですから、眼の健康とは無関係な問題を研究していたことになります。この実験ついては、情報サイトVergeに詳しく掲載されています)。

下記リンクより、一部抜粋。続きはソースで
http://news.livedoor.com/article/detail/15385640/

2 : 2018/10/02(火) 12:27:23.65ID:Dv2p2ns20.net
知ってた
3 : 2018/10/02(火) 12:27:41.42ID:Kqx+WuaK0.net
だろうと思ってた
>>>「「ブルーライトで目が悪くなる」はウソ! むしろブルーライトカットの眼鏡を使う方が悪くなる可能性が」の続きを読む

・腸から脳への情報伝達は、血中のホルモンを通じて時間を掛けて行われるだけではなく、迷走神経を直接経由して瞬間的に行われることが判明
・腸細胞のシナプスがある種の神経回路と接触し、神経伝達物質がメッセンジャーとなって信号を脳へ伝達する
・研究は、脳が空腹や満腹感を感じる仕組みを知る手掛かりになるとともに、”gut feeling(腸の感覚、直感的な感覚)”の存在を裏付ける

下記リンクより、一部抜粋。続きはソースで
https://nazology.net/archives/20998

2 : 2018/09/28(金) 07:22:38.07ID:IFheErsH0.net
知ってた
5 : 2018/09/28(金) 07:26:45.24ID:0tux/tO20.net
腸はガンで摘出してる人たくさんいるからそいつらを調べればわかるな
>>>「「第六感」は腸から来ていた? 腸細胞にもシナプスが存在」の続きを読む

ミネラルウオーター製造販売の奥長良川名水(岐阜県関市)は21日、水素水を粉末にした新商品「ハイドロエッグ水素パウダー」の販売を始めた。水素が持続的に発生し、無味無臭であるのが特徴。
味に影響を及ぼさないため、飲み物のほか、食べ物などに混ぜて利用できる。年間1万箱の売り上げを目指す。

下記リンクより、一部抜粋。続きはソースで
https://www.gifu-np.co.jp/news/20180822/20180822-67427.html

2 : 2018/08/22(水) 19:58:44.78ID:eB2SNSzQ0.net
たっか。純銀買うわ
3 : 2018/08/22(水) 19:58:49.53ID:qZmCf/GV0.net
水素水うますぎわろった
>>>「【えぇ・・・】水素水、今度は「粉末の水素水」として販売されてしまう」の続きを読む

宇宙航空研究開発機構(JAXA)が日本初の有人月面着陸機を開発する構想が16日、明らかになった。
米国が2020年代に建設を目指す月基地への参加を念頭に置いたもので、欧州と連携し30年ごろに着陸を目指す。
実現すれば米国のアポロ計画以来、約60年ぶりの月面着陸を日本が担う歴史的なプロジェクトになる。

下記リンクより、一部抜粋。続きはソースで
https://www.sankei.com/smp/life/news/180817/lif1808170004-s1.html

3 : 2018/08/17(金) 06:57:29.28ID:HNvU4dhC0.net
CGだぞ
4 : 2018/08/17(金) 06:58:43.74ID:vwawYncD0.net
いっそ住んじゃえよ、アメリカより先に
>>>「【朗報】JAXA、日本初の有人月面着陸機開発計画を発表!米アポロ以来60年ぶり」の続きを読む

1 : 凸凹(がたがた)2018/08/04(土) 22:59:12ID:ruko0603
>>>「彼女「花火綺麗だね」 理系「あれは炎色反応で、金属によって色が変わるんだ」 彼女「なんで?」 理系「え?」」の続きを読む

シベリアの氷の大地で長い時間にわたって凍りついてきた線虫の一種が、実に4万2000年ぶりに息を吹き返して活動を再開していることが明らかにされました。

この成果は、ロシアのモスクワ大学やアメリカのプリンストン大学などによる研究チームによってもたらされたもの。地質学的には更新世に分類される時代の地層に残され、凍りついていた2匹の線虫を取り出して「解凍」したところ、息を吹き返しました。



下記リンクより、一部抜粋。続きはソースで
https://gigazine.net/news/20180727-worms-frozen-in-permafrost-come-back-life/
2 : 2018/07/27(金) 15:46:28.31ID:Ha/gK0Wra.net
あっ…(察し)
6 : 2018/07/27(金) 15:48:01.60ID:Xmkqurpo0.net
封印解かれる
>>>「【朗報】シベリアの永久凍土の中で4万年も凍りついていた虫が息を吹き返す!」の続きを読む

日本人の遺伝情報を調べたところ、お酒に弱い体質の人が増えるよう数千年かけて「進化」してきたことが、
理化学研究所などの分析でわかった。

詳しい原因は不明だが、アルコールに弱い体質が何らかの理由で環境への適応に有利に働いたとみられるという。
24日付の英科学誌ネイチャー・コミュニケーションズに発表した。

下記リンクより、一部抜粋。続きはソースで
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180426-00000086-asahi-soci
2 : 名無しさん@おーぷん2018/04/27(金)13:17:30ID:tIk
酒が弱いことがイヤだった時期もあるけど、得なこともあったということだな。
3 : 名無しさん@おーぷん2018/04/27(金)13:23:08ID:WPw
過去100世代で淘汰されてきたということは、
その付近にあるという遺伝情報が有利になるような状況が過去100世代の間に起きているということになる
一世代15年から20年とすると、1500年から2000年、30年と長めに見ても3000年
わりと短い期間だと思うが、そんなに強い淘汰がかかるってどういう状況なのか
>>>「日本人、酒に弱い人が増えるように数千年かけて進化していたことが判明」の続きを読む

1 : 以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします2018/04/08(日) 08:15:11.770ID:uMbNAfxA0.net
同じ日系飲食チェーン店でも、添加物の規制が厳しい国に行けば行くほどマズくなる

4 : 以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします2018/04/08(日) 08:16:19.859ID:Z1BFTz3P0.net
良いことじゃん
5 : 以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします2018/04/08(日) 08:17:05.950ID:w6jGGHEw0.net
どんな料理にも味の素かけてんの?怖い
>>>「結局、日本の飯のうまさって化学調味料、添加物のうまさじゃん」の続きを読む

1 : 以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします2018/02/11(日) 08:00:53.118ID:rQ+pWn9Sr.net
まず「アルミニウムは磁石につくかな?」って聞いた
そしたら当然「つかないよ!」って元気に返ってきた

次に「アルミニウムが材料のお金は知ってるかな?」って聞いた
そしたら当然「いちえんだま!」って元気に返ってきた

そうしたところで二人で磁石と一円玉で実際に実験をした
俺「つかないねー」 姪「うん」

さて、本番はここからだ

3 : 以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします2018/02/11(日) 08:02:03.295ID:wKRCRHjd0.net
通報した
6 : 以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします2018/02/11(日) 08:04:40.329ID:rQ+pWn9Sr.net
次に俺は用意していたプラ板で作った傾斜のある模型を持ち出した

姪「それなにするん?」
俺「次はここから一円玉を滑らせてみよう(^^)」

俺は姪に一円玉を模型の坂の上から滑らせた
当然一円玉は滑り落ちる

さて、いよいよ問題の意地悪だ
>>>「姪(小2)が歳の割りには聡明だからちょっと意地悪したら精神崩壊起こしたwwwwwwwwwwww」の続きを読む

1 : つーさん2018/02/10(土) 08:14:37ID:cera_g2
>>>「大量の水銀こぼして学生がパニック →教授「こんなもん銅ぶっかけりゃええんじゃああああ」」の続きを読む

1 : どーも僕です。(どもぼく)2018/01/25(木) 23:30:16ID:domoboku
>>>「不正論文事件が発生 →共同通信が無関係話で悪質印象操作 →日本中の科学者が全力批判 →共同、URLそのまま記事をすり替え」の続きを読む

ヨーロッパ南東部・バルカン半島のコソボで2万年以上も前の“変圧器”が発掘されて世を騒がせている――。
コソボの山中で先日、研究者で写真家のイスメト・スマイリ氏が石をベースにした不可解な工作物を発掘し、その写真をSNSに投稿して話題になっている。
内部に銅線のコイル状の構造を持ったこの物体、パッと見“変圧器”のようでもあるが……。
スマイリ氏によれば、石の形状には明らかに手が加えられていて巧妙にコイル部分を収納する構造になっているという。
溶岩を変形させたものである可能性もあるということだ。そして分析の結果、この物体は少なくとも2万年以上前のものであるというから驚く。
古代文明の存在を匂わせる“オーパーツ”ということになるのかもしれない。





https://www.youtube.com/watch?v=dt5scL9MhII

下記リンクより、一部抜粋。続きはソースで
http://tocana.jp/2018/01/post_15624_entry.html
3 : 名無しさん@涙目です。2018/01/15(月) 19:29:09.02ID:K/gunm+A0.net
コイルの細い部分が二万年も腐らずに残ってるわけないだろ。どう見てもつい最近のもの
4 : 名無しさん@涙目です。2018/01/15(月) 19:29:20.96ID:lm4ReMMP0.net
日本語で言うところの産業廃棄物の不法投棄
>>>「【オーパーツ】変圧器みたいな2万年前の遺物がコソボで発掘される」の続きを読む

1 : 名無しさん@おーぷん2017/11/12(日)21:22:02ID:QXI
クソザコナメクジやんこんなの
 


3 : 名無しさん@おーぷん2017/11/12(日)21:24:05ID:jhm
小さいとは聞いていたけどこんなに小さいんか
4 : 名無しさん@おーぷん2017/11/12(日)21:24:17ID:aqY
どれが太陽?
>>>「太陽の大きさwwwwwwwwwwwwwwwwww」の続きを読む

太陽の光をあてるだけで、水を完全に分解して水素を作り出すことができる特殊な触媒を開発したと大阪大学のグループが発表しました。
新たなエネルギー源として活用が期待されている水素の可能性を広げる技術として注目されています。

研究を行ったのは大阪大学産業科学研究所の真嶋哲朗教授らのグループです。
グループでは植物が光エネルギーを使って水を酸素と水素に分解する仕組みを参考に光を吸収しやすい「黒リン」と呼ばれる物質と塗料などに使われる化学物質を結合させて粉末状の物質を作りました。
そして、この粉末を水に入れて光をあてたところ粉末が光触媒として働き、水が酸素と水素に分解されることが分かったということです。

下記リンクより、一部抜粋。続きはソースで
http://www3.nhk.or.jp/lnews/osaka/2004283571.html
4 : 名無しさん@涙目です。2018/01/13(土) 11:18:07.15ID:o3HqJ3Yo0.net
人類最終期がはじまったか
6 : 名無しさん@涙目です。2018/01/13(土) 11:21:31.60ID:EMCuwH+D0.net
この触媒を海に何ヘクタールか敷き詰めたら最終兵器になるんじゃ…
>>>「【朗報】太陽の光をあてるだけで水を完全に分解して水素を作り出すことに大阪大学のグループが成功」の続きを読む

まず、落雷による「強力なガンマ線」が大気中の窒素14Nの原子核にぶつかり、中性子を1個外に弾き飛ばす。光核反応と呼ばれるこのプロセスの結果、弾き飛ばされた中性子と、中性子がひとつ減った窒素の放射性同位体である窒素同位体13Nが生成される。

次に大気中の窒素14Nが、弾き飛ばされた中性子を吸収することで窒素同位体15Nに変化する。そして窒素同位体15Nは、中性子を吸収した際の余剰なエネルギーを、「ショートバースト」ガンマ線(脱励起ガンマ線)として放出する。

光核反応で生成された窒素同位体13Nは不安定なため、ベータプラス崩壊を起こし、原子核の陽子1個が中性子に変わる。その結果、炭素13C、ニュートリノ、陽電子(反物質)が発生。この反物質が大気中の電子と衝突することで対消滅し、「電子・陽電子対消滅」ガンマ線を放出する。



下記リンクより、一部抜粋。続きはソースで
http://www.sankei.com/smp/wired/news/171224/wir1712240001-s1.html
10 : 名無しさん@1周年2017/12/24(日) 08:58:50.66ID:a5Ot4fI30.net
やはり雷は神の怒りだったのか。対消滅させるぞおら、て生き物に畏怖させるのは音と光だけじゃなかったんだ。?(*´-`)
13 : 名無しさん@1周年2017/12/24(日) 08:59:34.56ID:mJPrbxBs0.net
人間社会がエネルギーとして利用できる可能性があるとか、何かええことないんか?
>>>「【朗報】雷から大量の「反物質」が生成されるメカニズムを京都大学の研究チームが解明」の続きを読む

↑このページのトップヘ